当塾は授業形態が2種類あります。どちらの授業形態にお子さんがあっているのか!?

その他

こんにちは。こんばんは。学習塾Study atの柄澤です。

今回は、「当塾に向いている生徒」についてお話しします。

どのような方が向いているのかは一概にはいえません。そのため、まずは、当塾がどのような塾なのかについてお話しします。

当塾について

当塾は授業形態が2種類あります。「自立学習型コース」と「授業型コース」です。それぞれ簡単に説明します。

【自立学習型コース】

自主性を育み勉強習慣に直接繋げられる授業形態です。家で勉強する自習とは全く違います。塾であるからこそ、その時間内の勉強の質の向上が見込めます。

・生徒5~10名を巡回指導します。

・1人1人のカリキュラムを作成し、それに従って勉強を進めていきます。

・毎授業確認テストを実施します。先生に合格をもらえるまで繰り返しテストを実施します。

 

【授業型コース】

1対2の個別授業です。1コマ80分から受けることが可能です。個別だからこそ、1人1人の状況を常に把握することが可能です。その結果、なぜ成績が上がらないのか、根本的な問題を解決できます。

 

以上が当塾の授業形態です。塾に通うということは少なからず、授業を受けることになります。そのため、この授業に合っているのかは大きな判断ポイントになります。

 

自立学習型コースに向いている方

・家で勉強はしているけど中々成績UPに繋がらない。

・挑戦することができる。

・テストで平均点を超えることができている。

こちらの方は自立学習型コースをおすすめしています。

自立学習型コースを受けて今までと何を変えることができるかというと、漠然と勉強していた状況から、明確な目標を持つことで学習意欲を高めることができる点です。 家で勉強しているけど中々成績が上がらない方は、勉強を頑張る力はありますが、勉強の内容があまりよくない状況です。成績を上げるための勉強にするために、それが何かを明確にすることが可能です。

また、平均点を超えることができている方は自立学習型を強くおすすめします。その理由は、平均点からより高い点数である、8割、9割を狙う場合にやるべきことは、演習量を積むことだからです。学校のような授業を受けることはほとんど必要ありません。インプットより、圧倒的なアウトプットの量を増やすことが最も高得点に繋がる近道です。そのため、こちらの自立学習型はアウトプットの量を最も上げる授業形態になっているからこそおすすめしています。

 

次に、授業型コースに向いている方

・分からない部分が出てきたときに解説読んで理解する力がない方

・現時点で学校の授業に遅れてしまっている方

・テストで平均点未満を取っている方

こちらの方は授業型コースをおすすめしています。

授業型コースは受身的な授業です。そのため、自主性はあまり育むことはできません。しかし、個別で指導しているからこそ、分からない状況を極力なくすことができます。また、身近に先生がついているため、質問もしやすいです。

 

当塾は、お子さんの状況、家庭状況に合わせて、授業形態を選択することができます。また、最初は個別指導で入塾して、ある程度学力が向上したタイミングで自立学習型に変更し、さらに高い目標を目指していくことも可能です。このように、柔軟に授業形態を選択することができるのも当塾の魅力です。