当塾入会者は公式LINEでも質問し放題!?

勉強について

こんにちは。こんばんは。学習塾Studyatの柄澤です。

今回は、「当塾入会者は公式LINEでも質問し放題」についてお話しします。

塾に通うメリットの一つが、質問できることです。分からない問題、理解できない内容を質問し、分かったらそれだけでテストの点数UPに繋がります。勉強は自分で考え、解き進めていくことが基本です。しかし、問題によってはどれだけ考えても分からない、腑に落ちないといった状況があるでしょう。特に、数学や理科系の科目はその状況が多く見られます。そして、分からないことを放置してしまいます。その結果、できないこと、わからないことが積み重なっていきます。最終的に、苦手科目に発展したり、嫌いになったり、テストで低い点数をとってしまうことに繋がってしまいます。

この状況を避けるためには、質問を積極的に行うことが必要です。

中には、何を質問したらいいのか分からない、全部自信ないから全部の問題を質問しようとも思わないという状況の方もおられるでしょう。その方には、①自分で解ける問題と解けない問題を明確にすることが最優先でやるべきことです。実際に解いてみたら解ける問題もあると思います。また、それ以上に解けない問題も多いとは思います。解けない問題が現時点の弱点です。次に、②解答解説を見て理解できるか、書いてある内容が頭の中にスムーズに入ってくるかを確認しましょう。ここで、理解できない問題を、先生に質問するべき問題です。ここで注意してほしいことがあります。解答解説を見て理解できたと思った問題は必ず再度自力で解くことができるか(解答を書くことができるか)を確認しましょう。解答解説を見た直後でも大丈夫です。大事なことは、何も見ずに自力で解答を書くことができるかどうかです。よくある状況が、「理解できたけどその後もう一度解こうとしたら解答が書けなかった」です。これは、頻繁に起こっています。特に、難しい問題になればなるほど正確に確認することが重要です。思った以上に解答を書くことができません。この状況を、「理解したつもり勉強」と言います。

「理解したつもり勉強」ほど、勿体ない勉強はありません。この状況を防ぐ唯一の方法は、何も見ずに解答を書くことを試すことです。「わかった」「理解した」という状況は、「つもり」の可能性があります。必ず避けましょう。何回解説を読んでも、その後に解答を書こうとしたときに書けないという状況が続いてたら、それは理解度不足の可能性があります。解答に書いてある内容をどれだけ深く理解できるかは、現時点での学力によります。そのため、何度その解答を見ても(読んでも)それ以上深く理解できない可能性があります。その時に、必要なのが質問することです。誰かに、かみ砕いて説明してもらうことでより深く理解することができる可能性があります。また、違う問題集で似た問題を確かめてみたり、教科書を見たり、その前の内容を一度確認したりと、質問すること以外にも方法はあります。これらの方法を確かめて見てから、最終手段で質問することをするのもいいでしょう。

大人になってから、答えを求めても中々教えてもらえることはありません。すべて、自己責任で、自分で解決することを求められます。そのため、自分で解決する努力ができるようになる必要があります。その練習として、この状況を利用することがおすすめです。最終手段で先生に質問することを決めて、まずは自分で調べてみることを行いましょう。その結果、質問しなくてもより深く理解できたら、小さな成長となります。これは、次も頑張ろうと思えるようになりますし、自信にも繋がります。初めから、誰かに質問することもいいですが、成長具合でいうと圧倒的に、自分で解決する努力をしてからの方が高いです。

当塾は一番質問がしやすい塾を目指しています。

その一環として、公式LINEで質問ができるようにしています。どうしても、対面だと聞きにくい子はいます。入塾したてのころだと、先生と関わったことも少ないため話しかけづらいことはあります。その時に、利用しやすいのが公式LINEだと思います。公式LINEで質問したい部分の問題の写真を送ることで質問ができます。また、その際はノートなどに書いて画像として送り、質問対応するため、ずっと残り続けます。口頭での説明は何度も聞きにくいといったデメリットがありますが、画像として残るため何度も見返すことが可能です。その点も、公式LINEの質問のメリットでもあります。

また、公式LINEの質問対応は毎日行っています。塾は休みでも、公式LINEで質問はできるということです。これは、自宅学習を促進する働きにも繋がります。自宅で数学の勉強をやっているときに、つまづくとそこで勉強のやる気は下がってしまうことが多いです。しかし、その時に、気軽に質問できることができたらやる気を再度戻すことができます。このようなメリットも公式LINEの質問対応にはあります。

今回は以上です。興味を持っていただけたら是非無料体験に参加してみてください!