学年別当塾に通うメリット

当塾について

こんにちは。こんばんは。学習塾Study atの塾長です。

今回は、学年別で当塾に通うメリットをご紹介いたします。

塾に通うタイミングに迷われている親御さんは多いです。小学生の頃から通わせた方がいいのかな、と迷われたり、来年は受験生だからそろそろ塾に通わせようかなと考えたり、時と場合によって塾に通わせようか考えますよね。

最初に私の学生時代の話を少しさせてください。

私は小学生の頃、そろばん、習字、くもん(国語・英語・数学)、スイミング、ものづくり教室に通っていました。

それぞれの習い事に通っていた時期は

スイミングは小学低学年の頃、くもんは小学3年生頃から6年生、習字は小学3年生の1年間、そろばんは小学4年生から6年生、ものづくり教室は4年生から6年生、です。

さらに、通信教育を小学4年生から中学卒業まで行ってました。

中学生に上がってからは、さなる予備校に通いました。

ここまで聞くと、私が相当勉強面など頑張っていたと感じませんか?実際は全然頑張ってません。佐鳴予備校はクラスがA、B、Cと分かれていて、さなるで定期的に行われるテストの結果で成績上位者からAに入れます。実は、これだけ習い事とかしてたのにもかかわらず私はCクラスでした。

え!?と思いますよね。私は典型的な、塾では勉強するけど、それ以外では全く勉強しないタイプだったんです。だからこそ、習い事をたくさん通わせ、強制的に勉強する環境を親は作っていたのだと思います。しかし、家では全く勉強しないため学力は全く伸びませんでした。その結果、高校受験では第一志望校に不合格となりました。

自覚はありました。家で全く勉強してないから、学力が伸び悩んでるなと感じていました。しかし、勉強はそもそも好きではなかったので、やりませんでした。その結果が高校受験失敗です。

私は、自分と同じような学生をなんとか受験失敗にならないように、サポートしてあげたいと思い当塾を運営しています。そこで、自習室を活用することを強く推しています。

家で勉強できないなら、塾の自習室を定期的に使うことが重要です。その結果、総合的な勉強時間を増やし、きちんと習慣化に繋げることができます。全学年の学生さんに言える当塾に通った時のメリットがこれです。自習室を思う存分使うことができるという点です。

週2コマ授業と自習室2日間利用を推奨しています。

自習室を活用することで、塾の先生や、ほかの生徒さんと勉強を共有できます。これが、自習室を使う習慣化に繋げやすい要因です。家で一人で勉強することってめちゃくちゃハードルが高いんです。しかし、誰かと勉強を共有できれば、そのハードルを下げることができます。今日も自習室誰か使ってるかなと思うと自然と自習室に足が向きます。これが当塾のメリットです。他の塾とは自習室の質が全然違い、自習室の勉強環境は地域で最もいい環境だと考えています。

次に学年ごとで当塾に通うメリットをお話しします。

小学1~3年生、小学4~6年生、中学1年生、中学2年生、中学3年生に分けます。

・小学1~3年生
苦手科目は小学生低学年のころからうみ出されていると私は考えています。その理由は、小学生となり本格的に集団授業を受けるからです。
当塾は苦手科目をうみ出さないようにとことん生徒さんに合わせた授業を行います。1対2の個別型授業で、予習授業を行います。苦手科目というのは、一度わからないタイミングがありそのタイミングから放置していった末に苦手意識が強まり、苦手科目となります。この一度わからないタイミングというのが、無意識のうちに小学低学年の段階で起きていることが多いです。そのため、とことん生徒さんに合わせて、分からない状況を最小限に抑えて、苦手科目をうみ出さない授業を実施していることが当塾に通うメリットです。

・小学4~6年生
こちらの学年が当塾に通うメリットは何かというと、勉強へのやる気向上です。小学4~6年生の頃は私もそうでしたが、勉強を家でやることが正直苦手ですし、嫌いなことが多いです。その状態を続けていき、中学に上がってしまうと、中学生になって科目数も増えたときにもっと勉強が嫌いになり、さらにテストで悲惨な結果をとることになります。そこで、当塾の自習室活用を通して勉強習慣をつくることが悲惨な未来を防ぐことになります。とくに、これくらいの年齢ですと友達と何かをする、どこかに行くというのが好きなことが多いです。だからこそ、友達と自習室にいく習慣を付けやすいです。

・中学1年生
当塾は授業するだけで終わりな塾ではありません。それ以外の指導も行っています。その一つが中学1年生の方にとってのメリットです。それが、勉強方法の指導です。中学生になったら、定期テストがあります。定期テストは5〜9科目と科目数が一気に増えます。そのため、勉強をどうやったらうまくできるのか分からないと思います。だからこそ、当塾は勉強方法の指導を行っています。当塾は生徒さん一人ひとりの学習管理を講師と塾長の2段構えで行います。だからこそ、一人ひとりにあった勉強方法を明確にでき、質の高いものにできます。

・中学2年生
中学2年生の勉強が高校受験で合格するのに大きくかかわってくるタイミングです。そのため、この時期に塾を検討されている方は基本的には、志望校に合格するために必要な学力が足りてないことが多いと考えています。そのため、学力を本格的に上げていく取り組みを行います。その一つに当塾は「目標行動」を生徒さんに決めていただいています。目標から逆算して勉強計画を練る訓練をし、実際に行動を継続していけるようにサポートしています。定期的に面談を行いモチベーションを保っていきます。

・中学3年生
当塾は予習授業を行う通常授業とは別に、受験生の方には入試対策講座を行っています。入試に特化した内容です。まずは、生徒さんが何が解けて何が解けないのかを明確にし、効率的に復習を行う講座です。中学3年生で塾に通う方は多いですが、その中で成績を上げられる生徒さんは割と少ないです。その理由は、非効率な勉強を行っていて、時間を無駄に使ってしまっているからだと私たちは考えています。当塾は徹底した管理により、非効率な勉強を極力減らしていきます。

今回は以上です。当塾に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。