塾は成績を上げるためだけではない。教育も重要。

当塾について

塾は成績を上げるためだけに通うものではありません。
人として成長できるようにきちんと教育されているかも重要です。

厳しい現実ですが、塾に通ってる生徒全員が成績を上げられるわけではありません。
成績が上がっても理想の成績まで上がらないことも多いです。

もちろん、どの塾もすべての生徒を全力で指導し、成績を上げることにフォーカスしてます。
しかし、成績が上がらない子は少なくともいます。その時、高い月謝を払って通わせてたのに結果的に何も残らない、意味がなかったと感じてしまうかもしれません。

成績を上げたいことに最もフォーカスを当てるなら、予備校が一番です。
当塾の地域では、さなる予備校、東進ハイスクールなど
合格率、成績アップ率を一番売りにしてます。
成績を上げたい=プロの講師の授業を受けるが最適だと考えます。

しかし、予備校のデメリットは人としての成長面が弱い点だと思います。予備校は、何をいつすればいいのか、細かく指示してもらえます。しかも、それをきちんと行うことで成績アップがほぼ間違いありません。

しかし、予備校生の中でも全員が成績アップできるわけではありません。支持されたことをできなかったり、サボったりします。この時に重要なのが、「人としての教育」ではないでしょうか。

サボってしまう子は、確実に人としての教育が必要だと私は思います。予備校では難しいでしょう。となると、予備校に入ってた期間が勿体無いことになります。

なので、塾選びをする時に、その塾の「人としての教育」にも目を向けてください。

考えてみてください。

成績は順調に上がってる。けど、何をするでも人に支持されたことしかできず、自分では何も決めることができず、指示を待ってしまったり、行動できなかったりする人

これに対して、成績は上がらなかった。けど、将来のことを自分で考え、決断し、そのために必要な行動を自分で考えることができ、実行できるようになった人。

どちらの方が、将来役に立つかというと、後者です。

高校受験までに成績が思うように上がらなかった。
しかし、中学生で塾に通ってる時に、「自分で考えて、決断して、行動できる」ように教育されていれば、高校生の時に、より成績を上げることに繋がります。

しかも、自分で考えて、決断することで、頑張れる気持ちが高いです。
前者の方のように、他人に支持されて、その通りに行動した人よりも、頑張れる力があります。

今社会で必要とされていることが

「自分で考え、決断し、行動する」力です。

思考、決断、行動の3つができる人はとても社会に必要とされています。

そして、気になる点が、結果ではないでしょうか。
自分で考え、決断し、行動した結果、良かったのか?悪かったのか?
ここが気になると思います。

実は、良かったとしても、悪かったとしても、成長してるんです。

自分で考え、決断し、行動した結果、良かったとしたらさらにその質を高めていくことに繋がります。なぜなら、自分で考えたことなので、さらにその考えを深めることができます。そして、自信につながり続けていけます。

逆に、悪かったとしたら、その失敗を次の成功に導くために役立てることができます。自分で考えているため、何が悪かったのか気づくことができる可能性が高いです。これも、いい経験だと思います。

反対に、他人に支持されて、行動した人はこれらの成長する機会がありません。
とても勿体無いと思います。

当塾は、授業だけではなく、これらの人としての教育面も考えた上で、指導を行なっています。

例えば、宿題です。
当塾の宿題は生徒さん自身で考えるようにしています。

生徒さん自身に、次のテストの目標が〇〇点だから、宿題はこれだけやらないといけないかな、と自分で考えてもらい、決めていただきます。

その結果、もしテストで目標点が取れなかったとしたら、自分の考えが甘いことに気づくことができ、次はもっと考えないといけないと、自分の意識を成長させることができます。

自分で考えてた通り、テストで目標点が取れた場合は、自信に繋がり、モチベーション、やる気のアップが見込めます。

塾は授業をして、生徒に問題を解かせ、生徒さんの成績を上げるだけではありません。
人として成長させることも塾の役割だと考えています。

当塾の強みの一つがここです。

宿題を生徒さん自身で考えてもらうことで

・自分自身の実力を知ることにつながる。
・自分自身の考えの甘さを知れる。
・自分自身の性格を把握できる。

など

人として成長することに繋がっています。

しかし、宿題を講師に指示してもらってる場合はこれらの成長の機会を逃してしまいます。勿体無いですよね!

では、これをなぜ塾でやるのか!

言葉にして、伝えることができることが1番のメリットだと思います。いわゆる、客観的に意見をもらうということです。

家庭ではなかなかここまで意識して教育することは難しいと思います。そして、自分自身でも、学生のころでは難しいでしょう。

塾など、教育を専門としているからこそ、プロとしての意識があります。だからこそ、塾に通う価値はあります。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。他にもブログを掲載してます。
ぜひ読んでみてくださいね^_^