夏休みの宿題を終わらせるコツ!

勉強について

夏休みの宿題を終わらせるコツはあります。

こちらの記事ではコツを3つご紹介します。

 

コツ1:友達とやる

1人で宿題をやるとどうしてもダラダラしてしまいます。そもそも、宿題をやろうとならないかもしれません。友達と遊ぶ時でも、まずは30分宿題を一緒にやって、その後に遊ぶことが良いです。この結果、親に「宿題はやったの」と聞かれることも減りますし、友達と遊んだ後に家に帰ってから宿題をやる必要がなくなります。

コツ2:朝起きて15分宿題

朝起きてから、一番初めに宿題をやってみましょう。15分で大丈夫です。朝起きてから、どんなことよりも一番初めに宿題をしましょう。中途半端な時間帯に宿題をやろうとすると、誘惑に勝つ気持ちが必要です。昼間だと、眠いし、友達と遊びたいし、ゲームしたいなど。朝起きて15分宿題をやることでこの状況を無くせます。

コツ3:計画を立てる

こちらを行うにはレベルが高いです。計画はどう立てれば良いのかわからないと思います。当塾では講師と一緒に計画を立てることができます。さらに、進捗具合の管理も行います。計画は立ててもすぐに崩れます。崩れない計画は存在しません。必ず崩れます。だからこそ、当塾が責任を持って管理します。

 

宿題を早く終わらせることで、残りの日を有意義に過ごせます。学力を上げることに使ってもいいし、自分の好きなことに使ってもいい。